DRAFT WINE SYSTEMS

- Enjoy drinking ecofriendly -

s__8765443.jpg 2017_9_13_23822_s_re.jpg img20171003164649127392.jpg img20200306114935263093.jpg img_3708.jpg img20190924145126457989.jpg carunebakka_img.jpg

単なる目新しいワイン提供方法ではなく、
ワインの新たな価値を創造する。
 現地での味わいそのままに
ロスなく無駄なし
最後の一滴まで美味しく
廃棄ボトルを「ゼロ」に

業務用・家庭用で使い分け‼

ドラフトワインシステム図
 

 

ドラフトワイン設置イメージ

◎ディスペンサー設置には一定のスペースが必要です。
(レンタルor無償貸与)

サイズ:

・樽型ディスペンサー本体 
  幅34㎝ 奥行50㎝ 高さ45㎝
・ワイン樽         
  直径26cm 高さ56㎝
 

◎専用設置ワゴン台の用意もございます。

これは…使える!

ドラフトワイン・システムの強み
 

 豊富な商品バリエーション

 

ドラフトワイン種類

常時14種類の樽生ワイン

【現在】
白スパークリングで2種類
赤スパークリングで1種類
ロゼスパークリングで1種類
赤ワインで6種類
白ワインで4種類

今後も更に商品開発に取り組んで参ります。
>価格表ダウンロード<
 

 低コストオペレーション

 
試飲風景
 

ロスなく無駄なし、簡単オペレーション

【セルフサービス方式でワインを提供する場合】

店内にズラッと並んだ樽型ディスペンサー、そこから自由にワインを注ぎだしてワインを楽しむ。

  • 清潔
  • 管理が簡単
  • お客様が楽しめる
  • 特別のストッパーがあるので安心

【飲み放題】

とかく飲み放題商品はあまり美味しくないのが定説

  • ストーリーのある商品なので差別化できる
  • 美味しいと評判
  • 隣接他店には無い商品なので来店動機になる

【宴会】

ホテルでの宴会

  • 準備や片付けが簡単でコスト削減
  • 廃棄ボトルがでないので環境負荷低減に貢献できる
  • 宴会種類によって商品の使い分けができる

 
 

 

樽生ワインのパイオニア

  
表彰状

確かな品質と信頼性

ワインを生ビールのように樽に詰めれば美味しくなるという簡単な話ではありません。美味しいワインを作る。それは限られた生産者にしかできないことです。

樽生ボジョレ商標登録証

 私たちは、コランブリセ社とのコラボレーションで樽生ボジョレ・ヌーボーを世界で初めて商品化・販売に成功する事ができました。
 

 

料飲店様の〝商売繁盛〟にお役立ち。

事業内容
樽生ワイン生産ライン

他社にはない独自の商品

実際に味をご覧いただくと分かります。違いが歴然!

決して奇をてらった商品ではありません。
マニアのための商品ではありません。
特別の日だけの特別な商品ではありません。
名前の上ではどこにでもある商品です。
しかし…
日常的に普通にお楽しみいただける商品。
やっぱりこれが美味しいと言っていただける商品。
エコフレンドリーな商品。
お値段がお手頃な商品。

 
 
チャレンジ

高額な初期投資は不要!

DRAFT WINE SYSTEMSは複数形

店舗様での設置スペースは一通りではありません。
それぞれのニーズに応じて適切なシステムを提案します。
それでもディスペンサー、樽保証金等の初期投資は気になるところです。
でも心配ご無用。
ディスペンサーは1台あたりわずかなレンタル料だけ。
製氷機の氷が使えるので、通常のビールサーバーと違い電気代(意外と高コスト)もかかりません。

※ シングルコック仕様ディスペンサーの場合、レンタル料は月間4000円(税別)/台が目安です。

 
 

 
 
 
パートナー

生産者とのパートナーシップ

相互の信頼が基礎

モンテルヴィーニ(MONTELVINI) イタリア
コラン・ブリセ(COLLIN BOURISSET) フランス
ブリオッテ(BRIOTTET) フランス
カルメル&ジョゼ(CALMEL&JOSEPH) フランス

 
直接取引

料飲店様との直接取引

お客様の商圏を考慮

日本全国の料飲店様ホテル様と直接のお取引を頂戴いたしております。
お客様の業態は様々です。
弊社がビジネスで重視しているのは商品の品質管理だけではありません。
お客様の店舗が他店との差別化を図るために、所在地が大都市圏であるか地方都市であるかによって事情は異なりますが、お客様の商圏を考慮しています。
商売のやり方としては大変窮屈ですが、弊社はこの道を選択しています。
既存店様へのご相談・ご了解無しに、同じ業態の隣接店にドラフトワインが導入されることは原則としてございません。

但し既存店様でのご販売状況が著しく不調である場合またお取引状況に支障が発生している場合はこの限りではありません。

 
 

 
 
赤樽

ステンレス製樽採用

やっぱり違うんです!

物流コストを抑えることができるメリットから樹脂製樽が使われる機会も増えています。
実際に試しました。
3か月でワインの風味品質が変わってしまいました。
品質保持の観点からステンレス製樽を使い続けることにしました。
ステンレスといっても種類は様々。
特別の材質を採用しています。
かなり高コストです。
また空樽を回収しなければなりませんし、洗浄もしなければなりません。
でも何度もリユースできるのでゴミになりません。

 
 

豊富な販促品

差別化、売上アップに貢献!

数々のメニューをご提案、ご用意。
カラフェとしてお使いいただけるポリヨネ。
ドラフトワインならではの販促品をご用意しています。
ご利用にならなければ損ですよ!

〝ハウスワイン〟としてご活用下さい!

商品紹介

樽生スパークリング・ワイン®

スパークリングで差別化!

白泡2種類、赤泡1種類、ロゼ泡1種類!

ロスなく無駄なしは当たり前。
シャルマ方式で二次発酵後、一定圧力に達したワインをステンレス製樽に詰めました。
グレラを100%使用した「樽詰めのプロセッコ」といっても過言ではないアルザイア、
飲みやすく大人気のプロドライ、
マルツェミーノを100%使用した独特の赤泡ジラモンド、
そしてチャーミングな色合いと美味しさを実現したロゼ泡レガンディーノ。
これらはすべて正真正銘イタリア産のワイン、モンテルヴィーニ社が生産しています。
だからメニュー上でそれぞれの魅力をキチッと語っていただけます。
 
 
 
 

 

【料飲店様限定】
樽生スパークリング
1000円サンプル

 

 
 

樽生ワイン®

リーズナブルな価格帯

【モンテルヴィーニ社 MONTELVINI  イタリア】

素晴らしいワインはときに人と人とを結び繋ぎ留めます。
そんなワインと出会い、味わう嬉しさを知ってほしい。

イタリア・ヴェネチア近郊のワイナリー。
所有するブドウ畑はモンテロエリアDOCGを主とするヴェネト地方に広がっています。
アゾロ・プロセッコDOCGの生産者としてイタリアを代表するワイナリーの一つ。
イタリアでの樽生ワインリーディングカンパニー。
赤ワイン2種類、白ワイン1種類。
 
 
 
 
 
 

 

 

樽生ワイン®プレミアム

プレミアムカジュアル 

【カルメル&ジョゼ  DOMAINE CALMEL&JOSEPH フランス】

ふたりのノウハウが融合し素晴らしいワインを生み出す

1995年ラングドック=ルシヨンにワイン専門ネゴシアンとして設立。
彼らはこの地の持つ桁外れなポテンシャルを確信し、多くの生産者との信頼関係を構築。醸造のみならず栽培工程から的確なアドバイスを送っています。
何よりもテロワールを重視し、その製造方法はあくまで自然的。
赤ワイン2種類、白ワイン2種類
【コラン・ブリセ COLLIN BOURISSET フランス】

厳選されたヴァン・ド・フランスを特別に樽詰め

 ブルゴーニュの生産者であるコラン・ブリセが洗練された味わいのマルベックをご用意致しました。
 

 

樽生ワイン®スーパープレミアム

厳選されたAOPワインを特別に樽詰め

【コランブリセ COLLIN BOURISSET フランス】

品質第一

マコンヴィラージュは最も得意とするワインですが、ピュイフュイッセ、ボジョレにおいても地域の中心的な地位にあります。
品質へのこだわりは1821年創業以来変わることがありません。
素晴らしい土壌のアイデンティティを証明するべく弛まぬ努力が日夜続けられています。
ボジョレ・ヌーボーではトロフェリヨンで最高金賞を毎年のように受賞するスーパーワイナリーです。
ドラフトワイン・システム®のオリジナル商品として、特別に限定的に供給されています。

 

モンテルヴィー二 アゾロ プロセッコ DOCG 

希少なプロセッコDOCG 

【モンテルヴィーニ MONTELVINI イタリア】
プロセッコを使用している格付けがDOC以上のワインは、1年億本生産されています。そのうち、最上位のDOCGであるのがアゾロとヴァルドッビアデーネ。
同じDOCGでも生産量はヴァルドッビアデーネが9000万本なのに対して、アゾロはわずかに1000万本ど日本ではほとんど手に入らないイタリア秘蔵のワインといえます。
超辛口のエクストラブリュット、
重厚なブリュット、
豊潤なエクストラドライの3種類。
 
 

 
 

 

ブリオッテ クレームドカシス スペシャルバー

生粋のディジョンのカシス

【ブリオッテ BRIOTTET フランス】
創業1836年、以来フランスのディジョン市内中心地で生産し続けています。
家族経営だからこその高品質少量生産。
世界に120種類以上あるカシスの中でも最高級品種「ノワール・ド・ブルゴーニュ」を100%使用したカシスリキュール!
香料・保存料・着色料などの添加物は一切使用しない、天然素材100%の商品。
オンザロックでも美味しい、こだわり抜いた大人の味をお楽しみいただけます。
日本では弊社のみの取扱い商品です。
 
 
 

 

【料飲店様限定】
ブリオッテカシス
1000円サンプル

株式会社ドラフトワイン・システムについて

会社紹介

プロフィール

会社概要

  • 商号
    • 株式会社ドラフトワイン・システム (DRAFT WINE SYSTEMS CO.,LTD.)
  • 資本金
    • 1,000,000円
  • 代表者
    • 代表取締役 南方孝章
  • 設立
    • 2006年05月23日
  • 所在地
    • 〒651-2228  神戸市西区見津が丘1-15
  • 連絡先
    • 078-995-0870(代表電話)
  • 社員数
    • 8名
  • 事業内容
    • ワイン輸入販売(酒類販売業)

私たちの歴史

沿革
 

2006年5月23日

株式会社ドラフトワイン・システム 宝塚市に設立

2007年4月26日

神戸市東灘区 神戸ファッションマートにベンチャービレッジ制度適用企業として入居。本社移転

2015年1月

樽生ワイン®プレミアム商品開発

2015年3月

ブリオッテ社取引開始

2017年9月1日

神戸市西区見津が丘に本社社屋竣工移転

一つの空樽をスーツケースに

2003年7月。ワインを充填するステンレス製樽を1樽。スーツケースに詰めて飛行機に乗り込みました。空港チェックインカウンターでは大変驚かれましたが…向かった先はポールジャブレ社。ミッシェル・ジャブレ社長に面談の機会を得、早速用件をお伝えしました。「この樽にワインを詰めるんです!」それから紆余曲折。やがて樽生ボジョレ・ヌーボーの商品開発につながりました。その後、モンテルヴィーニ社のアルマンド=セレナ社長を現地に訪ね、樽生ワインの可能性、難しさについて話し合いました。
 
ステンレス製樽にワインを充填して商品化する。
日本では全く初めての試みです。
当初はご案内にレストランをお伺いしても門前払いを受けることがほとんどでした。「ワインはガラス瓶に詰められているもの」という常識。
フランスやイタリアの信頼できる生産者が生産しているワインなのに、否定的な反応はワインそのものにまで及ぶこともありました。
 
フランスでも元々は樽詰め(木製)ワインが生産地から運河を伝ってパリ、セーヌ河畔の直売所で別容器に移して販売されていました。
やがてガラス瓶詰め(生産者元詰めやネゴシアン元詰め)の普及によって遠方の地域まで販路を拡大できるようになりました。
 
日本が欧化していく時代、長期間の海外航路で輸送される瓶詰ワインだと品質劣化が著しいため、ヨーロッパからはワインを大きな木樽で輸入。そして瓶詰して販売していたそうです。このことは鳥井信次郎翁の伝記小説「琥珀の夢」にも描かれています。
 
時に酒は人にとって有害なものとなります。
販売者や製造者はこの事を心に刻み込まなければなりません。
何事もすべて毒にも薬にもなります。
ところで生きている人間は、何よりも豊かな人生を送らなければなりません。

人間にとって、お洒落することは素晴らしいこと。
もちろん質素倹約は美徳です。
質素倹約とお洒落は背反するものではありません。
お洒落は飾りすぎないということでしょうか…
飾りすぎかどうかは人それぞれなので、そこがまた面白いですね!

女性がお洒落して外出すること、またお洒落した自分を他人に見せられる場所もとても必要なことです。かつてのディスコはそういったステージであったのかも知れません。自分自身だけでなく周囲の人たちをも豊かで彩りのある生活に誘うものなのですね。
でも何よりも大事なのは本来のお洒落は日常にあるということ。

豊かな人生を送る、イコール高級ワインを飲むということではありません。
良質なワインをリーズナブルな価格で、生産の現場に思いを馳せながら、ひとりでもまた気の合う仲間と一緒でも楽しく美味しく飲めるということ。

樽生ワインはシンプルでお洒落なワイン。
決して単に樽詰めしただけのワインではありません。
ワインそのものにも取扱いにも樽の管理にも大変なこだわりがあります。
日常を豊かな人生に導いてくれる、そんなワインでありたいと願っています。
 
 

 
 

代表取締役 南方孝章

 

美味しいワインと料理 
~あるある情報館~

ドラフトワイン Blog
[%article_date_notime_dot%] [%new:new%] 

[%title%]

[%category%]

小さなご質問でもお気軽にどうぞ。

お問い合わせ