現地での味わいそのままに 
株式会社ドラフトワイン・システムの会社ロゴ

Draft Wine Systems Co., Ltd.

HOME | よくあるご質問

よくあるご質問

取引に関して

Q1 : 普段は酒屋さんから仕入れているのですが、ドラフトワインはどこから仕入れることが出来ますか?

現在、酒販店等の代理店はございません。弊社は料飲店様と直接のお取引だけでお願いしています。

Q2 : 取引を検討したいのですが、どうすれば良いですか?

まずは弊社ホームページ上の仮申込書に必要事項をご記入いただき、ご送信下さい。弊社営業担当者よりご連絡申し上げます。

Q3 : 商品の返品はできますか?

商品はすべて定温倉庫で品質管理していますので、出荷ミス等弊社に落ち度がない場合、一旦出荷した商品の返品は一切お受けできません。

Q4 : 仮申込みから取扱い開始までどれくらい時間がかかりますか?

仮申込みを頂戴してから、ご商談を経てのご導入になりますので、最低2週間ぐらいは掛かると思われます。お急ぎの場合は予めお申し付け下さい。機材等の準備の具合で難しい場合もございますが、出来るだけご対応させて頂きます。

Q5 : 商圏を考慮するとはどういう意味ですか?

お客様のお店ですでにドラフトワインをご導入頂いている場合、すぐ隣で同業態の他店がドラフトワイン導入をご導入頂くことは基本的にはございません。首都圏と地方都市とでは人口集中度が大きく異なりますので、その辺りの制限の度合いは変わって参りますが、近隣で新規ご導入のお話が生じた場合はご相談申し上げます。

商品に関して

Q1 : ワインの賞味期限はどれぐらいですか?

保管状況によって差異がでます。通常の店舗内で常温保管ご利用の場合でも、1カ月内に1回転していただけるのであれば品質的には問題ありません。実際には1カ月内1回転が難しい料飲店様にはお勧め申し上げていません。

Q2 : ワインの種類はどれだけありますか?

2017年6月現在、通常商品で11種類、季節限定商品で2種類です。今後、樽生ワインの種類をさらに拡充して参ります。

Q3 : 通常のボトルワインと樽生ワインとはどう違うのですか?

ボトルワインにも色々あります。例えばフランスで生産、瓶詰されているワインもボトルワインですし、海外のワインや濃縮ブドウ果汁を輸入して日本国内で生産、瓶詰されているワインもボトルワインです。更に、ボトルワインの場合は瓶詰日、その後の保管、販売店での陳列の状況が一般消費者には不明です。また太陽光線だけでなく、蛍光灯等の光に当たることで品質の劣化も起こりうります。一方、樽生ワインは、ステンレス製容器に完全密封され、一切の光、空気との接触を免れますので、現地での味わいをそのままお届けします。ボジョレヌーボーを例に申し上げますと、樽生ボジョレヌーボーは工場直送の樽生ビール状態のフレッシュさを保っているのに対して、通常のボトル詰ボジョレヌーボーは、普通の瓶ビールと言えます。どちらがより鮮度を保っているかは、誰もがご存知です。ちなみに、「樽生ワイン」は㈱ドラフトワイン・システムの登録商標です。

ディスペンサーに関して

Q1 : ディスペンサーのメンテナンスはどうするのですか?

生ビールの日々のメンテナンス方法とほぼ同じです。但し、ビールとは異なり、毎日のスポンジ通し洗浄の必要はありません。洗浄樽を使用しての水通し洗浄は週に1回で大丈夫です。ご導入時により詳しくメンテナンス方法をご説明申し上げます。

Q2 : ディスペンサーはレンタルですか?

弊社では樽型ディスペンサーをお貸出しています。基本的にはレンタル料を頂戴いたしておりますが、お客様のご販売状況によっては無償でのお貸出しも致しております。

Q3 : ビールディスペンサーは使えますか?

機能的には使えますが、二つの理由でお勧めしていません。一つ目はビールディスペンサーはビールメーカ様からの貸与品であること。二つ目は、稀にワインには不適切な真鍮にメッキした部品等が使われている事があること。特に二つ目の理由の場合、ワインが変質する恐れがあります。

   

C o n t a c t

tel : 078-995-0870

   

C o n t a c t

tel : 078 - 995 - 0870 

ご質問、ご不明点等ございましたら、お気軽に弊社までお問い合わせください。